やりたい事やってる兎b
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
少しまじめに考えてみた
抵抗とかくるともう(攻撃型は)炎蛾狩れなくなるんですかねー?なルナフィ~です、こんにちわー

まだ実装されてませんが、考えておいて損はないと思うので新スキルについて・・・

長くなるので読みたい兎さんとかいたら続きからどーぞー
[少しまじめに考えてみた]の続きを読む
スポンサーサイト
攻撃型コンボ集
特にネタがないので考察をちょくちょくとーw

今回はうさうさ攻撃型のコンボとなります
尚、BD(ブレイクダウン)はコンボの布石(安全にコンボを決める為)なのでコンボとしては含みません
用語集(一応)
ハードアタック→HA
ダブルアタック→DA
トリプルアタック→TA

注1:私はトルネードアタックを使用していないので、コンボとしては基本は上記の3つのスキルを使用いたします

注2:スキルは全てマスターを前提しております

基本(?)コンボ
DA×2(何発でも繋がるが、だんだん効率が悪くなってくる)
DA→HA(素早いタゲ取りの為、DAが先
HA→TA
HA→DA×2
DA→HA→DA(上記との違いはDA→DAではクールタイムの関係上すぐに繋がらない可能性があるので、慣れるまではこれがいい
TA→HA→DA

応用コンボ ~クールタイムを考慮した乱獲編~
HA→DA→TA→HA→DA→TA(エンドレス)(どの段階で敵を倒してもずっと攻撃し続ける事が出来る

応用コンボ ~強敵撲殺編~
TA→HA→DA→TA→HA→DA(エンドレス)(とにかく威力の高いスキルから使用する

管理人愛用(?)コンボ ~(TA不要の)バグベア乱獲編~
注:これは管理人がTAを覚えてない時に愛用していたコンボです
  これには例外としてBDが使用されます
  バグベアをHAクリ一撃で倒さない様に火力を調整してあります
(攻撃リズムの為
HA→DA(1体目)→DA→HA(2体目)→BD→DA×3(3体目)(始めに戻りエンドレス)


え?もっとコンボあるだろって?・・・・・最初のHAの部分がTAに変わるくらいなのでそんな意見は却下です(ぇ
てか・・・そんなに詳しく細かく載せても見難いだけだにょー(ノヘ
攻撃型初期ステ考察~(今更ながら
本当に今更ながらですが、私の考えをつらつらと書き綴ってみますw

初めに・・・
攻撃型というか基本的に兎さんな考えです
牛さんも当てはまるのですが兎さんです(?

ステを数字で打つのがめんどくさいので・・・
4114→魅力兎
4123→感覚兎
4213→魔法兎
4222→平均兎
と呼びます。
尚、今回はあくまでも魅力兎と感覚兎を本題にしてお話します。
魔法兎と平均兎はあくまでもオマケとしてお考えください^^;


考察その1 ~長所・短所~
[魅力兎の長所]
・HPが多いので、スキル使用時のタメの時に死ににくい
・敵の攻撃を避けやすい
・核上の敵と戦う時でも安心して狩れる

[魅力兎の短所]
・所持量が少ないので当然狩りの時間が少ない(補給の間隔が短い
・クリティカルが出にくい
・敵の攻撃をブロックしない

[感覚兎の長所]
・所持量があるので長時間狩れる(単純に感覚1とでは2倍所持量がある
・モンクエ中にアイテム補給の心配がいらない(特にフリークス
・クリティカルが出やすい
・敵の攻撃をブロックしてくれる

[感覚兎の短所]
・タメの長いスキルを使うと死ぬ時がある
・核上の敵が相手だと一撃死する


考察その2 ~実際の戦力比較~
・魅力兎はBDさえあればlv70程度でも花虫を狩れるが感覚兎だと狩れない(近づく前に死ぬ

・lv80~110までの主流の狩場となるノーラ下水管で被ダメに大きな差が出てくる
魅力兎=被ダメ0~80前後(防御極装備にすれば通常攻撃はほぼ0)

感覚兎=被ダメ20~120前後(防御極装備にしても20~30前後の被ダメ)

・lv120からのフリークスクエをする時に大きな違いがでる
(レッドサラマンダークエの時も同じ事が言える)
魅力兎=フリークスに比較的楽にBDをする事が出来るが、所持量が少ないので一度補給をしに帰らないといけない可能性が大きい

感覚兎=フリークスに近づけてもBDのタメ時間の関係で何もせずに死ぬ事がある。補給をしなくてもクエを終わらせる事が出来る可能性が大きい(漢方120:マナ大30あればいけます

・魅力兎は(チョコネックレスさえあれば)lv140前後で魚龍の雷にも耐えられるが、感覚兎は更に結界の護符装備を装備しないと耐えられない

・魅力兎は常に所持量で悩み、感覚兎は常にBD使用時のタメ死に悩む(特に背伸び狩りの場合)

結論(早
どっちも長所と短所があるので、自分の好きな方を使ってくださいw
どちらかが最強と言うわけではありませんが、防御能力が高いのが魅力兎で、攻撃能力が高いのが感覚兎という事です
これくらいの違いです。

ただ、感覚兎の私から言える事はただ一つ
「魅力兎は最強!何故なら弱点の所持量はトラック等で補えるから!」
という意見は全て却下なのです。MSアイテムに頼った時点で強いのではなく弱いのです(注:魅力兎を否定しているのではなく、MSアイテム装備での最強論を否定しているので、誤解の無きようお願い致します)

オマケ ~魔法兎と平均兎~
[魔法兎]
兎のスキルで1番MP消費が激しいのはBH(のはず)です
つまりそれ以上のMPがあればいいので、魔法兎さんは後半きつくなります・・・クリティカルは出ないしブロックはしてくれないので囲まれると非常にイヤン♪ですw

[平均兎]
ぐうの音も出ませんw私のファーストが平均兎でしたが、MPは無駄に多いし、ブロックとか多少してくれるけど防御とHPが低いのですぐにピンチになるし避けないしでかなりきつかったですw
よくもまぁBDなしで91まで育ったなぁと・・・まぁこんな感じですw

オマケ2 ~必須スキル~
ここまで兎兎な会話なのでついでに狩りに不可欠な必要最低限のスキルでも・・・
これは、私がファーストの平均兎で経験した苦い思い出を元に考え出された必要最低限のスキルです
DA(マスター)
BD(マスター)
BH(LV10)
以上ですw
私はlv70までBHすら覚えてませんでしたw
TMPを大事にしたいならこの3個のスキルで十分戦えます
とりあえず、HAを覚えたらBEが必要になるので、そこらへんはTMPと相談してください
補足として、攻撃スキルの中で最強なのは一応トリプルアタックです
トルネードアタックは現在ダメージ計算式がはっきりしていないので判りませんが、クリティカルが出れば強いですw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。